FC2ブログ

07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

花影のカンタータ

月に照らされた花の影で、小さな小さな歌声を

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

非科学的な如月くん 登場人物紹介 

非科学的な如月くん

登場人物 紹介

主人公
如月くん
(如月 瑞樹)
 不思議な力が身の回りや自分の身に起こる。
 若干天然。時々突っ込み。時折(?)不憫。
 結構力に頼っちゃうときもある。
 機械類が苦手。なぜか触れた物から壊れていく。
 (小学校あたりで良正に「お前は生まれてくる時代を間違えた」と真剣な顔で言われたことがある。)
 兄よりも良正っこ。昔は良正を本気で尊敬してたけど、最近は悟りつつある。
 成績は、良正よりはましだけど普通より下。



朝井 良正

 如月の幼なじみ。そのせいで、如月の力には慣れてる。
 基本的に常識人。ツッコミ。しかし、理不尽さから如月に突っ込まれることも。
 別に毒舌じゃない。ちょっとひねくれてるだけ。ちょっと。別にサディストじゃない。
 甘いの嫌い。そのせいで松本からからかわれることがあるが、あきらめず抵抗している。
 成績は下位。勉強してないので当たり前。本当はやればできる子。



松本
(松本圭介)
 如月と良正のクラスメイト。お友達。
 いつの間にか仲良くなってた。多分、二人が仲が良いから、「いいなあ」とか思って混ざってきた。大物。
 突拍子もないことを言うときがある。空気は読む。
 時々Sっけが入る。良正に対しては、特に甘い物で責めてくる。
 いくら良正をからかってもあきらめず抗ってくるので、余計楽しい。(逆効果)
 成績優秀文武両道をいく優秀な男子生徒。
 如月の周りでおこる不思議現象に対しては、如月が原因なのだろうなとしっかり理解してる。
 特に害はないので放っておいてる。




兄姉たち


朝井 良美

 良正の姉。外見がよく似てる。
 一見暗そうに見えるが、実は男前な女子。
 ゴーイングマイウェイ。
 毒舌というよりは、はっきり言い過ぎ。
 浅木になついてる。浅木の剣道の腕前に尊敬してる。師匠と呼びたい。


如月 兄
(如月 陽向)
 良美大好き。もう愛してる。保育園のときから好き。全身全霊でラブ。
 良美とは幼なじみ。如月くんの兄。
 良美より一歳年上。学年も一つ上。
 そんな彼の活動が活発してきたのは最近。良美に男友達(浅木)ができたから。
 とにかくあきらめない男。ネバーギブアップが座右の銘。
 ときどきすごく弱気になる。でもすぐ立ち直る。
 思考回路は単純だが、頭はいい。多分理系。


浅木
(浅木国雄)
 この物語の中で一番の常識人。
 良美とは出席番号が近くて仲良くなった。下心はない。
 良美になつかれて、悪い気はしない。今まで女友達いなかったので結構嬉しい。
 しかし、良美と仲良くなったがために如月兄に目をつけられる。
 最初は如月兄が変人すぎて関わりたくないと思っていたが、最近はあまりにも可哀想なので、
 如月のことを「先輩」とよんで応援してる。
 剣道をしている。かなり強い。師匠呼びは勘弁してくれ、と思ってる。



登場人物紹介は、物語を読む前でも、読んでる途中でも、読んだ後でも、いつでも見て下さい。
参考と暇つぶしに、どうぞ。
※ネタバレや物語中に出てきていない情報は、全て白文字で書かれています。
 見たい方は反転してください。

以下、『非科学的な如月くん』の作中に出ていない情報や、作者の「私はこういうつもりで書いてたんだ!でも気にしないで自分のキャラクター像を大切にしてね!」という内容が出てきます。ちょっとですが。
将来こうなるだろうなあ、という作者の空想もあります。
作中に出ていない情報がこういった形で知ることが苦手な方は、見ない方がいいです。(ちなみに作者がそのタイプ)(ならやるな)


少しでも興味を持たれた方は、反転してどうぞ。


登場人物紹介+α

如月くん
 生まれたときから不思議な力を扱える。保育園時代に自分の力について自覚し、コントロールはできないが「おれすごい!」と天狗になる。
 そして良正にぶちのめされ、力などなくても敵わない人がいることを体感し、自分に勝った良正を尊敬する。
 結構大きくなった今でも良正に勝てないが、満足している。
 多分、コントロールできる日はこない。←
 自分の力を隠そうとすることもなく自然体でいられるのは、良正が傍で如月が気にしないように周囲の人間関係を上手く調整してたから。
 なのだが、如月は知らない。おかげで元気いっぱい。
 実は結構顔立ちは整っている。が、ゆるみきって馬鹿っぽい雰囲気が、女性の関心を失わせる。

 多分、将来は「アルバイトする→力のせいで色々やらかす→クビになる→違う店でアルバイトする」を繰り返した後、良正と松本に「株でもやれば?」と助言を受け適当にやってみたところ大成功する。
 そして「力のせいでミスしてクビになるなら、自分がクビにならないようトップに立てばいいんだ!」と気づき、株のもうけを元でに一念発起。
 力のおかげで如月の会社は大成功。「お前ならいつかできると思ってた…(ドヤ)」「うそつけ!!」という会話を経て、良正が如月の会社に転職。なぜか松本も転職してくる。
 基本的に何もしない社長のできあがり。(不思議な力のおかげで全て上手くいっているかと思いきや、実は結構まともに会社を経営させてる。しかし普段が学生時代とあまり変わりが無いため仕事をしているようには見えない。多分、良正よりは仕事してる。)

如月の名前を決めるとき、なかなかイメージに合う名前が決まらず、苦労しました。ちなみに良正は5秒くらいで決まりました。
そしてようやく「これだ!!」と思って漢字もイメージに合うのにして(兄が火をイメージ、弟は水をイメージしました)一息ついた後に気付きました。
このお名前って…友人の友人の名前と一緒だ!!と。
この場をお借りして言わせて下さい、すみませんでした!けっしてわざとではありません。
どうか許して下さいorz

良正
 面倒臭がりなとことがあるので目立たないが、三人の中で一番冷静に周囲を観察していて、それぞれの人となりを最も理解している人物である。
 口には出さないけど。
 考えることがすでに面倒なため普段は色々とやらかしているが、いざというときは頭の回転が速く、柔軟な思考の持ち主である。
 ちなみに、如月の名前は滅多に呼ばない。気恥ずかしいから。

松本
 如月の不思議な力に対しては、認識はしてるけど、わざわざ如月や良正に聞いたりしない。
 成績は非常によい。サッカー部に所属しているおり、勿論レギュラー。如月と良正は知らなかったが、実は天才として学校では有名。
 器用でなんでもこなせて、周囲からの尊敬を集める。が、そのため深い関わりを持った友人がいなかった。
 そしてクラスの端っこで騒いでいる二人の中にIN。現在とても楽しんでいる。
 サッカーは趣味。別に、サッカー以外でもスポーツは何でも楽しい。




以上です。
少しでも楽しんでいただけたら幸いです。
最後に、『非科学的な如月くん』を読んで下さった皆さん、本当に、ありがとうございました。
スポンサーサイト

Posted on 2013/12/31 Tue. 22:15 [edit]

category: 非科学的な如月くん

thread: 自作小説  -  janre: 小説・文学

TB: 0    CM: 2

31

コメント

 

かなり遅くなっちゃったけど、如月君完結お疲れ様!
そして登場人物紹介キターo(≧∇≦o)(o≧∇≦)o

次回作も楽しみにしてますぜ~v
良いお年を!

URL | 立花あゆみ #- | 2013/12/31 23:34 | edit

Re: タイトルなし 

ありがとうございます!
今まで応援してくれてありがとう。次のお話も頑張るよ!

返信が年あけてしまってごめんさい。
今年もよろしくおねがいします!

URL | 小桜 羽色 #- | 2014/01/02 17:16 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://uminisumuhito.blog95.fc2.com/tb.php/835-1cc94d26
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。