FC2ブログ

07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

花影のカンタータ

月に照らされた花の影で、小さな小さな歌声を

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

非科学的な如月くん ― メール 

358.
 ぴろりーん。
 良美は携帯を操作してメールを開いた。するすると画面が動いてぱっとメールの内容が現れる。
『俺の愛しのレディ、良美。学校からの帰り道、久しぶりに一緒に帰ることができて嬉しかったよ。あいかわらず良美はこの世界で一番輝いていて、俺は天使と出会ってしまったのかと毎朝思っ
~中略~
ところで良美、今度の日曜日は開いていないか? 良美がよければ見せてあげたい場所があるんだ。とても君の美しさにかなうものではないけれど、きっと良美も気に入るだろう。まったく、良美は見る度にきれいになっている気がするよ。君がいつか世の中の人という人を魅了してしまわないか心配だ。今日も君は~以下略~』
 良美はざっと千字近くはありそうなメールを眺めると、すぐに返信した。
『言いたいことを十文字以内で述べろ』
 良美は携帯を閉じた。
 ぴろりーん。
 良美は携帯を開いた。
『良美愛してる!!』
『はいはい』
 良美は携帯を閉じた。
スポンサーサイト

Posted on 2013/12/18 Wed. 21:18 [edit]

category: 非科学的な如月くん

thread: 自作小説  -  janre: 小説・文学

TB: 0    CM: 2

18

コメント

 

日曜日のお誘いどこいった兄!ww

URL | なかみ #DexK2noU | 2013/12/19 07:50 | edit

Re: タイトルなし 

実は誰かそうつっこんでくれるのを待ってた。

URL | 小桜 羽色 #- | 2013/12/19 20:27 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://uminisumuhito.blog95.fc2.com/tb.php/825-fbfd1474
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。